たまごかける日報

ここにAA貼りたい

2014の振り返り的なアレ

大晦日

今大阪の実家に帰省してるんですけど、
こっそり何も言わずに帰って驚かせてやろうとか思ってたら、
愛媛のおばあちゃんの家に家族が行ってしまってて実家で一人寂しく過ごしてた僕です。こんにちは。

また家族が愛媛から帰ってきたタイミングで40℃超えの熱を出してしまい、みんなにうつるといけないからと離れに隔離されて、年越しカウントダウンをしていますが僕は元気です。
仕事をしてる身としては体調管理的な意味でアウトですね。。。

今年の厄が一気に大晦日に来たと考えれば、逆に幸先良さそうです。逆にね。('A`)ヴァー

今年

前半

色々動いたなという感覚(異動的な意味で)。
今年のしょっぱなに異動をしたのだが、技術的な事をほぼやっていなかった。
自分のスキル不足のせいもあり、上手く動けておらず、
また技術的なモノを一切業務で触っていない不安から日々焦りを感じていた。
好きな検証とかしてみるもののこれで良いのか、エンジニアとしてゆっくりと死んでるのではないかみたいな。

ただ何も学べなかったわけではなかった、
今思うと技術的なモノ以外の、人と仕事をどう進めるかという大事なことを叩き込んでもらった期間だった。

後半

8月ぐらいになって、
新卒1年目の時に所属していた基盤のインフラチームに異動した。

これは運もあったのだが、異動してから2週間後ぐらいで社内チューニンガソンの若手の部門で1位になれた。
これは僕にとって凄く嬉しい事で、手を動かす仕事に戻ったタイミングでこういう賞を取れたのは幾分か僕の背中を押してくれたんだと思う。 その後のISUCONでは惨敗しましたが^p^

また同じチームの@namikawaさんのお誘いによりMySQL Casual Talks vol.7に出たり、CyberAgent エンジニア Advent Calendar 2014にてIT芸人としての第一歩を踏み出したりした。
IT芸人記事の方は今でも良かったのかとビクビクしながら生活をしています。

まとめ

今までのニートエンジニアだった僕からすると外に出たほうなのかな。
さっきの発言とは矛盾するがちびっとだけ外に出たことにより、より日々の焦りが増したと思う。
だが、良い焦りだとも思う。
この気持を持ち続けていかなければいけないと思う、自戒を込めてね。

これからは継続的にアウトプットしていきたい。
これ、去年も同じ事行ってる気がするな。。。
実績ベースのアウトプットはほぼ皆無ですし、?

プライベートは本当に書ききれない人に迷惑を掛けた気がする('A`)ヴァー
精進します。。。

今年お世話になった人に感謝の気持ちを述べつつ、
良いお年をノシ

おわり